美感青汁に含まれる美容成分

美感青汁に含まれる美容成分

美感青汁に含まれる美容成分

「美感青汁」のメイン成分である「クマザサ」はケールや大麦若葉に比べて、ビタミン類やミネラル・植物繊維などの栄養成分が豊富に含まれています。
これに加え、美容成分として、コラーゲン・ヒアルロン酸・コエンザイムQ10・プラセンタ・セラミドが含まれています。

 

どの成分も、全てお肌に関連した成分です。
コラーゲンは、たんぱく質の一種で、肌細胞を生成する為に欠かせない成分です。
このコラーゲンが不足することで、お肌の弾力が失われてしまいます。
また、ヒアルロン酸も同じく、不足することで、体内細胞の活性化が失われ、シワや、たるみに繋がり、お肌の乾燥を招いてしまうのです。
ヒアルロン酸は、1gで6?の水分を吸着すると言われています。
それだけ保湿力が高いと言う事です。
セラミドは、細胞と細胞の間の水分や油分を抱え込むことで、肌や髪の潤いを保ってくれています。
ですから、バリアの役目を果たし、お肌や髪のトラブルから守る働きをしてくれるのです。
これらの成分は肌の「繊維芽細胞」と言われ、「美感青汁」に含まれているビタミンCと一緒に摂取されることで生成を促進し、肌を酸化から守る抗酸化作用を発揮し、肌の美白効果にも繋がるのです。

 

また、良く耳にするコエンザイムQ10ですが、こちらは加齢とともに体の中から減少していく傾向にある成分です。
「元気の源」と言われるこの成分は、体内の糖や脂肪・アミノ酸を必要なエネルギーに変える働きがある為、これが不足することで体力が落ちてしまうと言う現象が起こってくるのです。

 

プラセンタは、アミノ酸たっぷりの「美の宝庫」と呼ばれ、ホルモンの働きを良くし、基礎代謝をアップさせるためには必要不可欠な成分です。

 

どれをとっても、若さや美しさを保つためには欠かせない成分ですので、「美感青汁」は毎日摂取することで美容効果がおおいに期待できる健康食品です。


ホーム RSS購読 サイトマップ